ライフスタイル

アップライトピアノに後付けの消音ユニットを買ってみた!感想/口コミ

我が家のアップライトピアノは主人が子供の頃使用していたお古です。

ずっーと使われず調律もせずで主人の実家で眠っていたもの。

ピアノをお迎えする時も悩んだけれど、今になって思うと電子ピアノにしておけばよかったなぁ。

アップライトピアノに後付けの消音ユニットを買ってみた!感想/口コミ

アップライトピアノって、場置く場所も限られるし毎年調律も必要でお金もかかりますよね。

そして、騒音問題にも気をつけないと‥

突然家に警察官が来た

我が家は5軒並んで売り出していた戸建てなので、ご近所はうちと同じような子育て世代のファミリーばかり。

我が家を含めて横並びに4軒連なって子供たちはピアノを習っていました。そして皆、アップライトピアノです。

なので、ピアノの音が聞こえてきてもお互い様なので気にせず、というか気にならず。

そんなある日、突然家に警察がきました。

警察官
警察官
この辺でピアノの音がうるさいと通報があったのでお話させてください。

今日もピアノを弾いてましたが、うちが通報されたのですか?

警察官
警察官
どのお宅かまでは分からないので、この辺りの皆さんにピアノを弾く時間など注意してくださいと声をかけています。

母
分かりました。気を付けます。

そういえば少し前も道路を挟んで向かいにあるマンションの管理会社が「住人の方からピアノがうるさいと連絡がありました。ピアノを弾く時は窓を閉めるようにお願いします。」と、声かけをしていました。

きっと、同じ人が今度は警察に通報したのだと思います。

4軒ピアノを弾く家が並んでいるので、音が聞こえている時間は多かったと思います。

もちろん4軒皆、ピアノの部屋は窓を閉めて演奏していましたが夏はピアノの置いてない2階は閉め忘れなどチラホラ。

さてさて、困った。警察に通報までされたらピアノを弾かせるのが怖い。

どうしたらいいのか考えてみました

騒音問題を気にせず、気兼ねなくピアノを練習するには電子ピアノに買い替えるしかないのか!? ググってみると

アップライトピアノに後付けできる消音ユニットがあるらしい。

我が家にとっては高額でしたが背に腹は代えられない。こうして消音ユニットを購入することになりました。

KORG(コルグ)KHPー300

我が家が購入した消音ユニットはKORG(コルグ)のKHP-300です。

安価で初心者向けのモデルです。本体+取付費で10万円くらいでした。

小さくて目立たない

 

 

鍵盤の下に薄くて小さいBOXが二つ設置されました。

全く邪魔にならず存在感もありません。

消音ユニットの感想

消音ユニットのスイッチを入れると、電子音に変わります。

音量調節とヘッドホン使用が可能なため、早朝や夜も時間を気にせずに練習ができるので取り付けて良かったです。

取り付けてから5年以上経ちますが、今も正常に機能しています。

我が家は、初心者向けの一番安価なモデルでにしましたが子供の趣味の習い事なので十分満足です。

気になる点は、音を消すと鍵盤を叩く音が「カタカタ…カタカタ」と、うるさく感じます。

マンションなど集合住宅では気になるかもしれません。